聖歌69番(旧121番) <現代語訳>

  <現代語訳>

① み使いたちは集まり

  喜び讃えている

  明けの明星よ

  預言の通り、エッサイの株より

  まさしくこの地に

  おいでくださった

  救い主イエス様

 

  主よ 主よ 私たちのそばに

  いつもともにいてください

  主なる

  インマヌエルのイエス様

 

※エサイ(エッサイ)の株:ダビデの父~ダビデの系図

※インマヌエル:私たちとともにおられる神

 

② 大勢の天のみ使いが

  護り取り囲んでいる天の御国を

  惜しまずにお捨てになり

  悩み多い私たちを

  憐れんでくださり

  御子イエス様が

  お生まれになりました

 

  主よ 主よ あなたのみ救いを

  どうぞお与えください

  私たち罪人に

 

※ももち(百千):多数、大勢

 

③ すべての支配者よ

  すべての人々よ

  救い主イエス様をほめ讃えよ

  イエス様こそ

  すべてのものを造られ

  すべてのものを

  治めておられる主なのです

 

  主よ 主よ

  「栄光をあなたに」と

  天も地も歌っています

  

 

1.みつかいこぞりて

  よろこびたとうる

  あしたのほしよ

  エサイのかぶより

  まさしくめざしし

  すくいのきみよ

 

  主よ 主よ われらのそばに

  いましたまえ

  主なる インマヌエルよ 

 

2.ももちのつかいの

  とりまくみくらを

  おしみたまわず

  なやめるよびとを

  あわれとおぼして

  くだりたまえり  

 

  主よ 主よ ながみすくいを

  あたえたまえ

  われらつみびとに

 

3.もろもろのきみよ

  もろもろのたみよ

  きみをはいせよ

  きみこそよろずの

  つくられしものを

  おさむる主なれ

  

 

  主よ 主よ

  なれに「さかえきしまつれ」と

  あめつちはうとう